がんに関することを把握して早期発見し早期治療をする

がんのことを知る

がんの知識を身につけておけば早期の発見が可能になります。早期発見をすると大事に至ることはありません。

がんの初期症状を知っておく

咳が続く

咳が継続している時はがんの初期症状の可能性があります。しかし、冬場であれば咳き込むことが多くなるので初期症状と思わず放置してしまう人がいます。放置すると発見がおくれるので咳が出れば病院に行くことが大切です。

身体に痛みが出る

がんの初期症状として思い当たる節がないのにも関わらず身体に痛みが出ることがあります。ですから、身体に痛みが現れた時はがんを疑うようにしましょう。

尿に血が混じっている

膀胱がんや腎臓がんの場合、尿に血が混じることがあります。また、女性であれば子宮頸がんの可能性もあることを知っておくようにして下さい。

しこりができる

身体にしこりがあるとがんの可能性が高いです。その為、しこりができていることを確認できればすぐに病院へ行きましょう。

体重が落ちる

がんの初期症状に多くあるのが体重が落ちることになります。体重の減少や食欲不振は身体に異常が起きているといえるのでしょう。

がんのことを知る

ハートを持つ人

自分に合った病院で治療を受ける

肺がんなどのがんになった場合は分からないことが多く不安を感じることが多く出てきます。不安が多いと早期の改善には繋がりません。ですから、不安を取り除いてくれる病院を選んで治療することが大事になるでしょう。

治療内容をしっかりと説明してくれる病院を選ぶ

治療内容が分からないと不安の解消には繋がりません。がん治療では抗がん剤による副作用もあります。ですから、治療内容を納得のいくまで説明してくれる病院を選ぶことが重要になります。

親身に話を聞いてくれる医師がいると安心

不安解消のためには医師に相談すると良いでしょう。また、相談をする際には親身になって話を聞いてくれる医師がいると安心して治療が進められます。

実績が十分にある病院にする

がん治療をする際には非常に重要となるのが今までどれだけの患者が効果を得ているかです。この実績が高いとがんが治る可能性は高くなり安心安全に治療ができるでしょう。

口コミを見る

病院選びの際に口コミを見ておくことは大事になります。口コミを見ることで実際に病院で治療をした人の意見や病院の雰囲気などが確認できます。そうすることで、不安の軽減ができるだけではなくスムーズに治療へと移行できるのです。