ブログ

管理組合といってもプロの集団ではありません

49-06

土地に適したものであるマンションに必要が求められる機能はある事から、地域名も合わせて検索する際は検索すると好調でしょう。事前に評判などがwebでの検索より、分かりやすい、信頼をある程度できるなどの利点があります。

こうしたコンサルの利用を視野に入れるのは施工会社とか管理会社以外の第三者的視点で判断してほしいと願う場合は、何よりの方法です。また、アフターケアとして点検に力を入れてるところや、災害対策にどぎついところなど、何よりのところは多種多様です。

ココでは、コンサルティングの探し方、選び方について紹介しましょう。多数同じような地域で、同じような規模のマンションのリノベーションを手掛けているところなら、豊富なアドバイスがさまざまな経験からもらえるはずです。

まず選定の基準は、実績を荳肴駐不屈と見ておくこと。コンサルタントをこうした手段で探したあとは、条件に合うところを選定します。

公募などでそのほか、募る方法もあります。料金面などもそのマンションに合ったところはどこか、考慮に入れつつ念入りに探すようにしましょう。

では、どのようにそんなリノベーションコンサルは探せばよいのでしょうか?このようなコンサルとつながりのあるところは管理会社ではうんとですし、専門家が居住者のなかにいれば、そこからの紹介も見こめるでしょう。まず、ネットで検索するという方法が気軽に探すならあります。

こういった専門家としての視点でサポートしてくれる存在はマンション管理組合といってもプロの集団ではありませんから、かなり貴重です。専門家の視点でアドバイスし、スケジューリングとか業者の選定、工事する箇所の決定などについてマンションのリノベーションを行うとき、サポートしてくれるのがリノベーションコンサルです。

次に、紹介を管理会社とか居住者などからしてもらうという手段があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る